HOME > About

オリーチェについて

Orice

トスカーナの熟練職人たちが技をふるう「オリーチェ(ORICE)社」

革なめしの本場、イタリア・トスカーナ地方にて1980年に創業したベジタブルタンニング専門のタンナー。イタリアの伝統的な革なめし法である「ベジタブルタンニング法」を頑なに守り、環境に優しく、革らしい温かみのあるレザーを生産しています。
手間暇のかかる伝統的ななめし法に拘る一方、絶えず新しいレザーの開発に力をいれるなど、革新的な取り組みを続けています。

ベジタブルタンニング協会

イタリアの伝統的な革なめし業に従事するタンナーが所属する組合。組合に所属するメンバーがなめした革の品質保証を目的に設立されました。メンバーが供給するレザーには、環境に配慮し、イタリアでなめされたベジタブルタンニングレザーであるという証明書が付与されます。

オリーチェレザーについて

革なめしの本場、イタリア・トスカーナ地方のタナリー『Orice(オリーチェ)社』によって、植物タンニング法でなめされたレザーを両面に使用しています。 ベジタブルタンニングレザーとは、天然の植物エキス(樹皮、樹木の根など)のみを使ってなめされるレザーのこと。環境に優しく、革本来の質感、しわや味を堪能することができます。
オリーチェレザーは艶と透明感のある色味が特長の牛革。使い込むほどに柔らかくなり、味がでるこのレザーは時間とともに使う人に馴染んでいきます。また、内側のナチュラルカラーが飴色に変化していく過程も楽しむことができます。

ナタリーレポート

▲ pagetop